FC2ブログ

C 8 M 4 Y 98

※旧タイトル:Cat and Noodles



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
最近観たもの :: 2016/02/21(Sun)

だいぶ忘れてしまったけども・・・


●フェノミナ
●ダリオ・アルジェントのドラキュラ
 アルジェント2作。
 ドラキュラはいつものモヤモヤした感じでした。
 話はオーソドックスなあいつがベース。
 そしてまたアルジェントの娘が乳をペロンと出していました。
 噛みちぎられた皮膚がペロペロと揺れていたのが相変わらずの緩さでした。
 フェノミナはけっこう面白かったなー。
 ちゃんと決着もついた感じでアルジェントの割にはすっきり見れました。
 ジェニファー・コネリーも可愛いし。

●ドラキュラZERO
 ハロウィン時期だったのかなんとなくドラキュラものが続いた。
 ホビットに出てたルーク・エヴァンスが主役で、これはこれでかっこ良かった。
 けど性格設定が微妙。戦場ではもともと残虐らしいんだけど、
 後半あまりに人間的に悩みすぎて、そんなに考えちゃうの?っていう・・
 300系のアクションと血しぶき。
 ドラキュラ設定ではあるものの、輪廻転生系ではなくあくまでパワーだけを抽出。
 ずさずさーーっと、現れて消えていった感じ。

●クリーンスキン 許されざる敵
 ショーン・ビーンだから観ただけ。

●17歳のエンディングノート
 ダコタ・ファニングが末期ガン患者を演じてます。
 「死ぬまでにしたい」●●系なんだけど。ショートカットが似合うダコタが可愛かった。

●美女と野獣
 フランス版の実写映画。バンサン・カッセル!
 ディズニーじゃないので、その点はよかった。
 後半戦すげーアクション映画になってたんですけども。そんな話だっけ?
 衣装もとても変わってて楽しめましたが、
 ベル役のレア・セドゥー!
 「アデル ブルーは熱い色」の人なんだけど、どうしても顔が苦手だ・・・
 佐伯日菜子っぽい&目が離れててすごく不安な気持ちになる。
 でもこの人今超売り出し中っぽい・・・

●グランドブタペストホテル
 去年からずーっと保存しっぱなしだった。これは面白かった。
 たぶん美術賞取ってると思うけど、衣装もセットもよかった。
 退廃的な時代〜そのちょっとあとのモダン&寂れた時代の差も見事だったし、
 まんが日本昔話に出てくる超急な山みたいなコミカルさや、
 薔薇の名前の僧院のような荘厳さもあって。
 ウェス・アンダーソンは「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」しか観てないので他のも観たい。
 役者もよかったです。
 私が見守っているシアーシャ・ローナンも一輪の花でした。
 そして前述したレア・セドゥー!またか!うーん。

レア

ちょっと・・・私があえてよくない写真を選んだ感はあるんだけど、
目のあたりが気になるんだなぁ、、鼻も。
色素薄い人の特徴で目が卑猥な感じなのもすごい不安になる。
いや、女優は美人である必要はないんです!とはわかっていても、
なんだかとても胃がキリキリする顔なんです。
その一筋縄じゃいかなさそうな感じが売れてる秘密かな・・

お口なおしにシアーシャを。

シアーシャ

いい感じで育っています。

つぐないシアー者

「つぐない」もジェームズ・マカヴォイのいい映画だったんですが、
なかでも彼女の透明感がピカイチでした。
「ラブリーボーン」以降、ちやほやされすぎてやばい感じになるか、
ただの鼻の大きい女の子になってリリー・ソビエスキーみたいにぱっとしなくなるか
どっちもやだなぁと思ってたんだけど、
いい感じでいろんな幅の役を演じて、主役も助演も行ける子になっています。
今年はアカデミーにもノミネートされたみたいだ。いいねぇ。


SHERLOCK行く計画!
  1. 実録:ヤシガニと映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<GW | top | 2歳3ヶ月>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://catandnoodles.blog77.fc2.com/tb.php/872-7e6a7324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。