FC2ブログ

C 8 M 4 Y 98

※旧タイトル:Cat and Noodles



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
2歳3ヶ月 :: 2016/02/21(Sun)

あっという間に雪まつりが終わって、湿気の多いいやな季節。
自分の誕生月間。今月はまだ歳とった気がしない・・・つもり。

2歳にもなると、ネットのアルバムサービスのスパンをそろそろ3ヶ月にしようかなーなんて、
写真を撮る頻度も減ってくるくらいに成長が落ち着いた感がありますが、
実はそうでもない。言葉の発達が目まぐるしくて驚きます。楽しい。
女の子だとこれが半年くらい早く来るみたいなんだけども。

年末からすさまじい機関車トーマス熱。
ずーーーーーっと同じトーマス番組を見てる時期がありました。
通常の30分番組じゃなくてクリスマスにやってた70周年のドキュメンタリー番組を。
実写を求めるというのは悪いことじゃないですけどね。

で、テレビなり絵本なり出てくる電車全てに大騒ぎで、
アンパンマンも、パン達よりもSLマンにだけ特化された反応を示します。
北海道新幹線開通間近なのもあり新幹線頻度も高く、
ニュースに一瞬映って、ニュースが終わると泣く・・
こちらとしてはどうしようもできない・・ということも。
ついにモンドTVでやってる中川礼二の電車番組を見せたりしています。
鉄オタになるんだろうか・・・ちょっと戦々恐々としています。

パーシー

トーマスドキュメンタリーが見たいのか、特定の話が見たいのか、
中川礼二のが見たいのか、フックブックロー(Eテレ)の汽車ぽっぽの歌が見たいのか、
なかなか言葉ではまだうまく伝えられずによく泣いている子。

トーマス勢揃い

前々から録画は見せていたものの、きっかけは主人が買ってきたトミカ。
寝るときも持ち歩くくらいの気に入りようで、
祖母からのビックトーマスに、
洗濯機を買いに行った電気店で我がモノ顔で持ち歩いてたプラレールトーマス、
そして親のコンプリート欲求が相まって、これからもトーマス一族は増える模様。
絵本もあって、「よんでーよんでー」とおねだりです。
妖怪ウォッチとかの俗世にまみれる期間は先延ばしにしたいので悪くない。
バタ臭いと思って好きじゃなかったですが、みてるとなかなか面白いのです。
さすが世界で最も残忍な国のトップを飾るイギリス製。
みんな性格が悪いw
特にジオラマ版の方は顔が残忍すぎるww


自分の意思表示の言葉としては
「●●、ないよー」というのが始まりだったのが、
「やだ」も交え、
「のむー」
「たべゆー」
「ジュスくたーさい」
「ビカン(ミカン)くたーさい」と、
特定の要求もわかりやすく言う用になりました。
最近多いのは
「なと(納豆)たべゆー」
「おいもー」(チップスターが好き)
「おっぱいくたーさい」。
特におっぱいへの執着は激しさを増しています・・・
卒乳にすることにしたからあと1年は飲むんだろうけども。
夜中に泣いても飲まないで寝ることもたまにあります。
空腹を満たすというよりは精神安定剤のよう。

先日感動したのは、
「ママ おにく くたさい もうちょっと」 
!もうちょっとってその時だけだったー!

洋服やモノを見て「パパだ」「ママだ」「かんちゃんのー」と、
誰のだとか自分のだとかいう意識も芽生えてきました。

「おんなじー」
「あついー」
「さぶいーちべたいー」
「うんちくさーい」という状況説明も増えたし、
「たった(食べた)のー?」
「おしっこ、でたのー?」
「電話だったのー?」など、状況を判断して質問してくるようにも。

「パパはー?」「お店でお仕事だよ」「えーっ??」なんていう会話も発生。
3歳はけっこう普通に喋るんだろうなぁ、、この1年は言葉の宝庫になりそう。

通園雪歩き

体力もだいぶついてきて、最近は行きも帰りも歩けるようになりました。
「おっきちゃま、ないねー」と、月を探しながら帰ります。
一緒に歩くのはなかなか時間がかかるけど、楽しいんだろうなぁ。
手もまだ小さいけど、もっともっと小さかったことを思うと驚愕。
いつも遠回りして地下鉄がある道を帰るのですが、
階段に向かって「おいっ!おいっ!」って叫ぶのをやめさせる術がない・・・
「おいママ」とも言われます。怒るほどでもないんだが、なんかやだ。


2歳節分

謎の節分のおみやげ。

保育園情報というのは自分で集めてこないと何も進まないのですが、
(あんまり主人は気にしてないのかもしれないけど)
私の保活はまだまだ終わりません。

今の保育園も悪くはない。
でも一番最初に入った認可外が春から認可になるので転園願いを出しています。

保活は続く

やっぱり綺麗だし、無垢木の床や手作りおもちゃは良かった。
でも枠は2名・・・入れるかわからない・・・
認可になってるのをネットで見つけて、帰りに早速寄ってみたら、園長は泣いて迎えてくれました。
そこが去年できたときは、最初の子でずっと一人だったからね・・愛されているのです。
でも思わぬ誤算。
そこは本当は、別に5歳までの大きな認可を作るための前哨戦にすぎない施設なのです。
大きいのができたら潰してもいいくらいの気分ではじめたようなのですが、
うちの子が(金額の高さに)認可に移ったことをきっかけに、認可にする動きをはじめたと。
で、大きい認可ができるのは来年だと最初聞いていたのでスムーズに移行できるつもりが、
1年遅れるらしい。 なんだと! じゃぁ3歳はどうしたらいいんだ!
で園長先生も来年だけの提携先を探してはいるらしいのですが、
山鼻とか24軒とか言ってる・・・九州出身の人たちなので土地勘がなく「遠いですか?」だって。
遠いよ。山鼻なんて超めんどくさい。

だからなんとか戻れたとしても、来年〜5歳までをどうするかはまだ片付きません。
もしかしたら数ヶ月でまた違うところに移るかも・・・
保育園に入れなかった人のブログが話題になってるけど、
ほんと、なんでこんなにアクセクしないといけないんだろう?
だって小学校は勝手に入学ハガキが来るわけなのに。
義務教育にならないもんだろうか。
保育園自体も設備等ですごく差があることがわかってきましたが、
保育園と幼稚園の違いっていうのもすごく気になります。
幼稚園の方が上な感じがする。でも10時から2時&行事に駆り出されるなんて無理。
豊かな生活が出来てる人じゃないと幼稚園は行けない。
お金のある家の子の方が如実に学力も高くなるらしいんだけども、
そんなこと当然望んでるわけじゃないのに、
小学校までの間の大事な期間に、
仕事の都合や親の生活能力でこんなに差が出るのは納得できん。
その差は開く一方なんだろうか・・・と思うと
二人目なんて年齢このこと以上に厳しい気持ちになるのです。

少子化をなんとかするなら単純に出生率を2以上にしなきゃいけないんだと思うけど、
なんで今言ってる数字が1.5なのかが謎です。
なーんとなく古来弥生&縄文から派生する日本人っていう部族は、
500年先には絶滅してるんだろうなぁ。もうしてるんだろうか。
この国のシステムは残るかもしれないけど、そこに住んでるのはどんな人たちなんだろうか。
動物の絶滅にはあんなに大騒ぎするのに、自分の民族が滅びるのは別にいいのか。
スタートレックの頃には肌の色が均一化するくらい混血が進むんだろうか実際は?
みんないい女なのに何故?と思ってしまうんだけど、
広告(デザイン?)業界の女性の未婚率の高さは異常。
他の業界は知らないけど主人の店に来る30代も独身ばかりだそうだ。
SNSの飲み歩いてるような写真を見るとみんな独身、独身、独身、、
後輩だってもう高齢出産年齢だ。
でも不思議と男の子達は家庭を作ってるんだよねぇ。
なんでなんだろう?ふしぎでならない。


  1. カンとの日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<最近観たもの | top | アンパンマンについて考える>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://catandnoodles.blog77.fc2.com/tb.php/871-7ae00c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。