FC2ブログ

C 8 M 4 Y 98

※旧タイトル:Cat and Noodles



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
アンパンマンについて考える :: 2015/11/28(Sat)

どうでもいいことだけど、どうしても見てると考えてしまうこと。


ヨドバシのおもちゃ売り場に行くとアンパンマンおもちゃの売り場面積に驚くはず。
乳幼児用売り場の半分近くをしめている。
なんて一大産業に発展してしまったんだろう。
かたや本屋さんで、最もオリジナルのアンパンマンの絵本を見かける。
絵も大人っぽく、一番定説である、アンパン男が自分を食わせる話だ。
それだけの話。幸福の王子的な話。
この絵本なら読ませたいと思ったけど、もはやこれを同じアンパンマンと認識するのか
ちょっとこわいくらいだ。

初代のモンテッソーリ教育保育園にはキャラクターがほぼ皆無だったが、
今の認可保育園はあふれている。
ふつうにアンパンマンのおもちゃがあるし、
先生たちもアンパンマンの靴下をはいていて、息子が最初に覚えてきたのも、
「あぱまん」という単語だった。否定も肯定も全てこのワードだったw
かといってアニメを見せても興味を示さなかったのだけど、
最近はみるようになってきて、バイキンマン!あんぱんち!と言うようになった。

で、まじまじと見てると、なんて不条理な世界なんだろうかと思う。

自分の時代のことは忘れてしまったけどキャラが飽和している。
もはやアンパンマンの主役感は薄く、
クリームパンダという居候が増え、
メロンパンナというもうひとりのちびっこ達の感情表現の方が強い。
初登場を見てないからなんとも言えないが、なんなんだこいつら。
食パンマンやカレーパンマンにはめったにお目にかかれない。

基本的に一話完結の話なので、
あまり過去の設定をひきずってはいけない仕組みのはずなんだが、
メロンパンナって子にはロールパンナという姉がいる。
そしてこの姉は過去にバイキンマンに何かをされたことで、
悪の心を植え付けられたのかわからんが記憶喪失になっている。
それゆえメロンパンナは大好きなこの姉と一緒に暮らすことができない。
だが姉はかすかに残る良心ゆえにたまに人助けをしてくれる。
そしてメロンパンナは、いつかまた一緒に暮らせる日を夢見て涙する。
・・・なんだこのメンヘラ設定。

そして、人 というけれどもこの街の住民構成は非常に謎である。
●人・・・ジャムおじさん、バタ子さん
●街の人・・・基本顔は動物
●動物・・・チーズ
●パン系・・・アンパンマン、食パンマン、メロンパンナ など多数
●食べ物系・・・モンブランさん、釜飯マン、豚丼マン、鉄火の小巻きちゃん など多数
●雑貨系・・・折り紙マン、スポンジマン など多数
●妖精系・・・しずくちゃん など たまにいる超自然系
●菌・・・バイキンマン、ドキンちゃん→ど菌??

なになにマンというやつらにも生業がいくつかありそうだ。
アンパンマンなどを始めとする基本的にパンのやつらは、人助け&何でも屋系。
で、こいつらはジャムおじ工場の社員なんだろうか?
釜飯マンなどは、見てくれはそのものなんだけど、
屋台を持ち歩きその場で作ってくれるテキヤ系だ。
こいつらはアンパンマンのように自分の身を削ることはできないらしいので、
好きが高じただけの町民がコスプレしてる姿なのかもしれない。
ただ今日見たうな丼マンと一緒に出てきた山椒マンは、
自分の頭から山椒をふりかけてバイキンマンを攻撃していたので
たまにアンパンマンに近いのもいるようだ。

あと雑多に扱われている動物町民だが、
ミミ先生といううさぎの先生は、地味な顔の割にバイキンマンから敬遠されているという、
実は最強キャラ設定をされている女だったりする。

で、人間なのはジャムとバターだけなの??

そしてすごく気になるのはバイキンマンの自己過小評価ぶりだ。
まぁいつも俺様は世界一!とは言っているものの、
ドキンにこき使われ、そそくさとパンチされやっつけられる。
そもそもこのアニメを見て何を感じたらいいのかというところで、
バイキンマンの浅はかさやずる賢さをやっつけられたことであざ笑うというのが
最も比重が高いのだが・・・
特に菌が汚いとか清潔にしようというテーマがかかげられているわけでもなく、
作品中最もクリエイティブでたくましく一本気なこの男は
結局はおいしいものを食べれるだけで満足出来る気さくな奴なのだ。
菌なんて本気出したら最強だろうに。
菌ばらまいたらこんな街一発で全滅すると思うんだけど。

こんな構成の中でも一目おかれるアンパン男。
食パンとかカレーパンも同じ構造なんじゃないの?
自分を食べさせることができるのはアンパンだけなの?
だから尊敬されてるの?
他のパンマンはアンパンマンを食べるの?
でも食べられる話なんて実はもうめったにない。(映画は必須だろうけど)
冒頭で書いたちびっこ達が迷子になったりピンチになったりすると
都合よく現れアンパンチ一発でだいたい解決。もう主役も引退気味だ。
ある意味一番やっぱり謎な生き物だ。
心なしか吹き替えの声も適当な気がする。
もはやここまでやってきたらボーカロイド対応でいけてるんじゃないかというくらい
いつも抑揚のないアンパン男。
あんたそして煙突から出入りしないほうがいいんじゃないの?



原作の心はさておき、
おもしろくないということだけを言いたかったがために、
かっこよく書いてみた。
まぁ興味があるうちは見せるけど。

ドラゴンボールみたいにヒエラルキーが崩壊するような新設定を追加
することなくずーーーっとこれでやってきてることが
素晴らしいのかもしれないな。

  1. ヤシガニたわごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<2歳3ヶ月 | top | GO!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://catandnoodles.blog77.fc2.com/tb.php/870-daae5a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。