FC2ブログ

C 8 M 4 Y 98

※旧タイトル:Cat and Noodles



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
GWはじまり :: 2015/05/04(Mon)

ホラン千秋のショートカットが似合っているのか、いまいちわからん。

「ゆず」って一体誰が支持してるんだろうとずっと謎だったんだけど、
HUNTER✖️HUNTERだった。アニメは強い。



今年はあったかいGWです。
モコモコ系の桜がかろうじて残っているのが綺麗。
前社の花見に呼ばれて仕事後ぱーっとタクって顔出し。
プロモ局会と思いきや新社長会でした。
まだ火を炊けない日だったので、わざわざ外でやらなくても・・・と思いましたが、
会いたかった人に会えてよかった。
そして土曜はまた別の部長の花見に午前の散歩がてら行ってきました。
朝8時半から場所取りだって。大変。そういうとこぬかりないのだなぁ。
ベビーカー降ろした途端にカンが歩き回って大変でした。
肉あんまり食べれなかった・・・
帰り道はぐっすりで、散歩ノルマ達成。
別班で会いたかった人がいたことがあとでわかって、とっても悔やまれる。
次のチャンスがなかなかないだけに。

休みとはいえ、保育園のリズムをできるだけ崩さないほうがいいので、
ちゃんと1日3食、散歩2回生活です。
朝は・・・起こされる、息子に。
「はい、はい」って、肩を立てようとしているので、
何回かはおっぱいでまるめこむんだけど、
ニコニコはいはいしてるのが可愛いので起きます。はいはい、起きますよ。





もうなんで撮ったか忘れてしまった去年から見てない映画をばばっとつぶしました。
けっこう早送りで。
※以下ネタバレ注意





ビザンチウム


見守っていきたい女優No1、シアーシャ・ローナンの吸血鬼映画。
まったく情報がなかったので吸血鬼ものだと気付いて驚いたけど、
嫌いじゃない珍美さでした。
ジェマ・アータートンがあんまり得意じゃなかったんだけどちょっと好きになった。
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ君もよかったなぁ。ヨレヨレしてて。
主役はれそうもない微妙なイケメンぶりで消えそうだから彼も見守りたいと思います。
10代の頃にキノで雪の映画を見た。そんな空気を思い出した。
変身シーンはもうちょっとお金使ってほしかったけど。
いわゆる輪廻天性の宿命的スパイラルにおちいりがちな吸血鬼ものですが、
これはちょっと違ってて青春映画でした。
B級トホホになりそうなところをうま〜く抜けているのは、
200年前の部分がちゃんとしていたからか、他の要因か。
久々によかったなぁ。




ザ・ドア

「お、マッツか」
思わず口から出てしまいました。
「GLEEファイナル」もはじまりましたが、
今シーズンははなんといっても「HANNIBAL」に萌えまくっているので、
デンマークの至宝、マッツ!
「ロイヤルアフェア」で惚れたので、完全現代物は初めて。
不思議な映画だった。SF、かな。
面白いかというと、ふつー。すごいシンプルにした「FRINGE」。
あとデンマークとか北欧系の女優の顔がちょっとわかってきた。
目だけ色素が薄くて垂れ目。鼻は高いけど鼻フック系が多い。
悪くないけどふつーでした。マッツ堪能。




Hライジング

これはちょっと問題あったなぁ。期待が大きすぎた。
一応「羊たちの沈黙」から「ハンニバル」、「レッドドラゴン」まで原作は読んます。
子どもの頃の話はさらっとしかなかったはずが、
エンドロールにはトマス・ハリスの名前がデカデカとあったので公認ではあるみたいです。
なんだかイメージがつながらない。
今のドラマ「HANNIBAL」がマッツのおかげもあってすごくクールだから余計に。
映画ハンニバルを思い返すと、、ブシュブシュ殺してたからこれでいいのか、とも思う。
一番の改悪は変な中国人です。
あからさまに中国人だけど日本人設定。
レディムラサキって!
変な色彩の花を生け始めたから、あれ?しかもソファに座って生けてるし。
お湯が沸いてる茶器はどう見ても中国っぽい。
鎧兜飾ってるけどインテリアのコテコテ加減が中国!口枷がこじ付けすぎー。
お面吊るしたり浮世絵額に入れたりしないって!
空手っぽいの仕込まれてる・・・。
なんかカンフー映画になってる・・・ベストキッドっぽい。
刀に綿でポンポンしてるシーンを入れたかっただけなんじゃないか。
ハリウッド映画に東洋系が出てくるのは興醒めするから本当に本当に苦手です。
しかも今回は日本と中国を超混同してる演出だったので、
このシリーズでそれをやられたのが落胆半端ない。
こんなだったら十字軍とかイルミナティとか、そういうのと絡ませて欲しかった。泣ける。
ギャスパーウリエルは、「ロングエンゲージメント」の印象が残りすぎでした。
白痴っぽいのがなんだか頭良さそうじゃないんです。ちょっと残念。
しかもイケメンに見せかけて、顔の下半分はドミニク・ピノンだということに気づきました。
そう、ジュネファミリーだと思えば、むしろ「ロスト・チルドレン」のワンに近い白痴顔。
ほっぺの傷が特徴的すぎて特殊メイクかと思う。
んー。公認であるからにはレクター年表的にこうなんだと納得するしかないのか。
ここからマッツに・・・ならないんだよなぁ。




the_frozen.jpg

ジョン・キューザックだったから撮ってあったようです。
さすがジョン・キューザック。悪役もハマる。
それに対するニコラス・ケイジの存在がもうコメディでしかないのが問題だ、。
あの嫁しか浮かんでこない。残念。
あとヴァネッサ・ハジェンズのケツ顎!新右衛門さんもびっくりよ。
ディズニー出身が頑張ってるのはわかるけど顎しか目に入らん。
展開が明快すぎる最近のサスペンスに比べたら、
実話ベースのもどかしい感じが、物足りなさを感じてしまいます。
犯人の異常性を描きたかったのならもうちょっと凝って欲しかったかな。
ニコラスがおどおどしてたから。
たぶんニコラスVSジョン・キューザックで押してたんだと思いますが、
戦う前からわかるだろう、この対戦は。ジョンにはよっぽどじゃないと勝てないと思う。
犯人の異常性の描き方では「ヘンリー」か「ノーカントリー」が秀逸です。
「ノーカントリー」もこの前久々に見たらやっぱり面白かった。
「こんなに怖い人みたことない」と旦那が怖がっていたのが面白かった。


もう一つ、家族皆殺しの映画を見ました。
「ファニーゲーム」系だったけど、なんのひねりもなかったから削除。
HDDの残量に追われているのでもう少し頑張って潰したいと思います。




  1. 実録:ヤシガニと映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<1歳7ヶ月 | top | 桜満開>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://catandnoodles.blog77.fc2.com/tb.php/862-191e669c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。