FC2ブログ

C 8 M 4 Y 98

※旧タイトル:Cat and Noodles



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
涙もろい最近 :: 2014/10/01(Wed)

旦那もよく言っています。
こどもができてやたら涙もろくなったと。
「はじめてのおつかい」が見れないと。

とにかく子に先立たれるのだけは経験したくないなぁと、
悲惨な事件を見るたびに思う。
青年がなにかよからぬ状況になっているのを見ると、
おっぱいが美味しくてニカっと笑う今のこの“純度”をいつまでも保ちたい、
強い子になってほしいけど、悲しい想いはできるだけしてほしくないと思う。
人生はつらいものかもしれないけど(こやぶ)、
私は今幸せ。だから私よりもうちょっとさらに幸せにしてあげたいと思うわけです。

先立たれるのは嫌だけど、
寝ぼけた私のおっぱいが欲しくて泣きながら
上着を引っ張ったりめくったりしている様子が、
“まるで羅生門”。
このまま私の体が腐って行く横で泣いてる様を想像すると、
これまたほんとにいたたまれないキモチになるんです。
だから食に関しては早く自立してほしいな。
おっぱいの時間は母としてはこの上なく愛しい時間ではありますが。

携帯で無料で作れる写真集をたまに作っているんですが、
先ほどやっとこさエコー写真をまとめていました。
身長等のデータを拾うために、
旦那とのLINEを去年までたどって見ていました。
私のくだらないぼやきや不安やうめき声と、
心配したり馬鹿にしたりする旦那の言葉がほとんどなのですが、
息子への実感のない喜びや愛の言葉も出てきて、懐かしく読んでいました。
でもその頃の写真はもう取り出せなくなっていたりして。

消えてしまうもの、心に刻むべきもの、変わらないあたたかいもの。
大事にするものが増えて増えて大変だ。
おっぱいのときのニカニカもだし、写真にどうしても撮れない顔がいっぱい。
ほんの数日でなくなってしまう動きもあります。
言葉も声も光りも。
携帯に頼っていてはだめですね。
自分の引き出しを鮮明に保ちたいです。
それは旦那や家族に対しても同じ。

小児がんのお子様がいた方の記事を泣きながら読んでの独り言でした。

  1. ヤシガニたわごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今年もあと3ヶ月 | top | 10ヶ月>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://catandnoodles.blog77.fc2.com/tb.php/834-1e91dfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。