FC2ブログ

C 8 M 4 Y 98

※旧タイトル:Cat and Noodles



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
選べる身分ではないのですが :: 2014/08/04(Mon)

ちょっと腹のたった話をひとつ。


お仕事の依頼をいただきました。
本来であれば非常にありがたい話。
もっとせっぱつまってたら受けたかもしれませんが、
なんか徐々に腹が立ってきてどうにもムカムカが収まりません。

もと先輩。その方も退社されており、今の何かの事業関連のよう。
「チラシひとつつくって。たいしたものじゃない。自腹だから1万円しかない。
 元会社の後輩にやらせようと思ってたけど、やって」。
というもの。

特に懇意にしてた訳でもなく恩義もなく、正直否優秀で
いろいろとやらかしていった方だったので、さすがにピピピとランプが光り、
細かい内容まで聞く事もしませんでした。
(今まだ印刷物の仕事を受けられる環境じゃないですし)

金額はさておき(ほんとに1色のビラくらいかもしれなかったので)。

・・・(反芻中)。

内容聞いてないから、怒るのも筋違いなのかもしれんけど、
人となりからして安易に想像がつくことがいろいろ。

コピーも全部考えてと丸投げされるはず。
好きに作っていいとか言って仕切らず、もやっとしたことになるはず。
たいした事無いとかいって、けっこうたいしたことになるはず。
フリー素材でなんとかしてと言われるはず。
切り抜きとかけっこうあるはず。


冒頭のメール一本での依頼。

曲がりなりにも世界に名が知れた代理店の営業だったとは思えない仕事の振り方。
金額はさて置きといったものの、チラシって一番内容が濃いツールのはず。
ものの値段がわかってなさすぎないですか?
(安いなら安いでもうちょっと振り方があるでしょう。
 まぁうまく乗せられなくて逆によかったんだけど)
たぶん情報整理段階から丸投げされたうえに、そのうち間にも立たなくなりそう。
すごい舐められてると思った。
頼める後輩なんているんですか?


あまりにもいろいろやらかして辞めて行った伝説の方だったので、
ここは身を守らねばなと思ったわけで過ぎたことなんですが、
思い出すたびなんだかすげームカムカする。


そんなこと言ってられなくなるかもしれないけど。
目を付けられた事含め、
いろいろとがっかりしました。



  1. ヤシガニたわごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<トリトリ | top | 冴えない人生か>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://catandnoodles.blog77.fc2.com/tb.php/815-a0c65121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。